簡単料理

子供と!簡単な材料で簡単に作れる昭和の節約おやつ

思い出の味

バナナが高価だった時代から孫の私まで、
おばあちゃんが
よく作っていたというおやつです。

なかなかおばあちゃんの味にまでは
辿り着けませんが
私なりに試行錯誤して
再現した思い出の味をご紹介します。

高価な材料は何も入っていない

簡単な材料で簡単に作れる節約おやつ
なのでぜひ作ってみてください。

材料

材料は5つです。

どれもほとんど
家にある馴染みのある材料だと思います。

  • 薄力粉 200g
  • 砂糖 70g
  • 卵 2個
  • 牛乳 200ml
  • サラダ油 適量

作り方

  • ボールの中に材料を全て入れてよく混ぜる
  • フライパンにサラダ油を熱したら
    お好みの大きさで焼いていく

ダマになる

ダマになりがちなので気になる方は 
粉をふるって入れるのをオススメします!

生地の厚みはお好みで

厚くだともちもち食感
薄くだとクレープ生地のようになります。
 
薄くしたい場合は、生地を流し込んだら
サッとフライパンを回して
広げるのがポイントです♡

2度食感を楽しむ

端の部分をカリカリにすることで 
内側と外側、
2度違う食感を楽しむことができます。

フライ返しで押さえつけることで
カリカリになります!

冷凍保存

多めに作って余った場合は、
冷凍保存ができます!

  • 好きな大きさに切る
  • 一つ一つラップに包む
  • まとめてチャック付ポリ袋に入れる
  • 冷凍庫に入れる

解凍方法

食べたいときに好きな量を取り出して
お皿に並べ
レンジで温めることで
すぐに食べることができます♡

子供と一緒に

材料を入れて混ぜて焼く

とても簡単な工程なので
子供でも作れることができます!

工程の中で特に楽しい、
材料を混ぜるという作業は

  • 手首を回す
  • 指先の力加減
  • 左右の手で違う動き

などなど、
おやつを作りながら知育要素も加わっていて一石二鳥です♡

アレンジが自由自在

お子様が小さければ砂糖を減らしたり、
はちみつやジャムを垂らして食べたり、
材料の中にきな粉など
他の材料をプラスしたり、と
アレンジが自由自在に楽しめます…!

素朴な味でクセになり、
とっても美味しいので
ぜひ作ってみてください♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA