家計管理

財布1つで食費が黒字になる方法

食費は最も動きのある項目

食費の管理方法、
変動費の中で最もお金の動きがある項目なのではないでしょうか。
と同時に、最も管理時間を費やしやすい項目ということになります。

私は毎月、食費の管理という管理をほぼ0で
毎月予算内に収めており食費オーバーとは無縁です。

今回はその実際の管理方法についてご紹介します。
現金管理派の方にオススメの方法です!

知らずのうちに複雑にしている

家計簿を書いて把握したり、
食費専用袋を使って週ごとに管理したり、、

家計管理では当たり前と言われているものが当たり前ではないのかも?
そう考えると少し楽に取り組むことができます。

どれも私の失敗談から改善して今の形に落ち着いているので、
取り入れることができそう…!と思うものから試してみてくださいね♡

楽に続く方法で予算内に収めたい!

食費家計簿はいらない

①目的は家計簿を書くことではない

私の場合、家計管理方法に力が入りすぎて
つい目的を見失いがちになりました。

目的は食費を予算内に収めること

②本当に必要な記録なのか?

「〇月の1週目はいくら使ったかな?」など、
1か月後・2か月後・1年後、振り返ったことがありますか?

私は月合計の支出のみ振り返っていることに気づきました。

→家計簿を書かずに月の合計支出を把握する

①・②の両方を踏まえて、
家計簿を書かずに月の合計支出のみ記録・把握する
というスタンスになりました。

この方法でも必ず予算内に収めることはできます。

食費専用袋はいらない

①できるだけアイテムは増やさない

家計管理アイテムを一つ増やすと同時に管理する手間も増える

初めは楽しくても、
「継続」という意味ではオススメできないです。

今あるもので管理できないか。
長く確実に続けるにおいて重要になってくると思います。

②入れ替え作業が手間

毎日・毎週のこととなると、面倒になるもの。

初めは楽しくてできるかもしれないけど
続く可能性は低くなります。

できるだけ少ない作業工程で管理することをオススメします。

→財布で食費を管理する

①・②の両方を踏まえて、
食費専用の財布1つで予算も残金も管理する
というスタンスになりました。

財布1つで食費を管理するルーティン

財布1つで食費を管理している私の1か月のルーティンです。
①.②は最初のみ必要な工程なので実際には3STEPになります。

  • ①1か月の予算を決める
  • ②5週で割る
  • ③カード入れに1週間ずつ入れる
  • ④毎週1ポケットずつ使う
  • ⑤月末残った金額が残金

①1か月の予算を決める

住んでいる地域によっても違ってくるのですが、
大体、収入の10~15%が妥当といわれています。

家計簿をつけている方は、
月の合計支出ー無駄遣い(食品ロス)を引いた額を新たな予算設定にするのも
いいかもしれません。

我が家は収入約200,000円のうち、
食費25,000円なので12.5%です!
8.5%の時もありましたが、
ストレスが溜まってました。。

②5週で割る

①で決めた月の予算を5週間で割り、1週間で使える金額を把握します。

(毎月の食費にお米代を含めている方は、
月の予算ーお米代から5週間で割ることをオススメします)

1か月、と考えると大変だけど
1週間の積み重ね、と考えることでハードルが低くなります!


4週の月は丸々1週間分余る仕組みなのでラッキーです♡

我が家は1週間5,000円です。
(5,000円×5週=25,000円)

③カード入れに1週間ずつ入れる

1ポケット1週間、として考えて
5週間分をカードポケットに直接入れていきます。

残金はそのまま財布の中に保管。
使ってもいいしそのまま月末まで使わずに貯金してもOK!

④毎週1ポケットずつ使う

火曜日、レジの支払い時に5千円をパッと出して終了です。

お釣りはそのまま財布の中に入れて
増えていく残金を楽しんでます♡

⑤月末残った金額が残金

財布の中に残った金額がその月の食費残金になります。

予算ー残金=その月の食費

ということになります。

5週の月は自動的に1週間分丸々余るので、
頑張ったご褒美にと少しだけ使うこともあります。

実際の成果は

他にも食費を予算内に収める方法を合わせて取り組んでの成果ですが、
ここ何か月も食費に悩むことは0です。
むしろ、ゲーム感覚で管理しているので楽しいです♡

実際管理してきて感じた、
メリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

  • 予算・残金が一目瞭然(見える化)
  • 家計簿がいらない
  • レシートもいらない
  • 財布を分けているので必要な時以外持ち歩かなくていい(無駄遣い抑制)

デメリット

  • 毎回・週ごとの支出が分からない
  • キャッシュレスの方には不向き
  • 1週間分ずつの金額を用意することが必要(5.1千円札が必要)

私みたいな、ズボラさん向けの管理方法だと思います。
確実に予算内に収まって続く自信があります♡
ぜひチャレンジしてみてください。

好きなようにアレンジ可能

週単位の支出を管理したい方は週末に合計を出したり、
管理しやすいようにアレンジしていって下さいね・・♡

その他、食費を予算内に収める方法は
随時更新していきます♡

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA