家計管理

必ず黒字になるつもり生活とは

SUUの家計管理貯めるコツのうちの1つ、
【つもり生活】について詳しく説明していきたいと思います。

始めたきっかけ

長女が生まれた月、家族が一人増えた月のお給料がなんと
146,423円だったのです。
ただでさえ初めての育児で不安の時に追い打ちをかけるような数字でした;

この月をきっかけに、
毎月の給料額に動揺しない家計管理を目指して再構築が始まりました。

つもり生活ってなに?

つもり生活とは、
毎月のお給料の金額に関係なく〇○万円しかない!と思って
〇〇万円のつもりで、〇〇万円以内で生活していくことです。

メリット

  • 毎月の給料額に左右されない(ビクビクしない)
  • 毎月の支出が大体一定になる
  • 毎月確実に〇万円の貯金ができる
  • 管理がルーティン化できるので時短になる
  • 毎月予算を考える・書くといった手間がない

デメリットは思いつきませんでした・・!

先取貯金ではない?

結果的には、先取貯金と一緒なのですが、
大きく違うのは 気持ちの持ちよう です。

つもり生活だと、
〇〇万円しかないという意識になります。

我が家の場合、
20万円ではなく17万円という数字を意識することで、
3万円の先取貯金できている♡というよりも、
1円でも貯金額を増やそうという意識になれます。

効果が表れやすい方

  • 先取貯金を使ってしまう
  • 気が大きくなりやすい

こういった方には特にオススメです!

実際の成果

2019年度の場合、4月から2月までの成果は、
17万円生活に成功したのは11か月中、10か月でした。

未達成となった、2月は172,667円と惜しかったです;

つもり生活の始め方

予算設定が肝心

初めの予算設定さえできていれば大丈夫です!

  • ①平均お給料を思い浮かべて、大体このくらいの予算内で
    生活したいなという金額を定めておく
    ②今までの予算設定や家計簿の結果を見て予算の見直し
  • ③1項目ずつ予算を設定
  • ④合計して全体の予算確認
  • ⑤予定よりオーバーしている場合は削っていく
    (削る項目は固定費から順に)

予算設定のポイント

  • ムリせず継続できる予算であること
  • 必ず毎月の平均お給料より低い予算設定であること

予算改善は必要不可欠

家計管理において、トライアンドエラーは必要不可欠です。
家庭環境は日々変わっていくので常に一定の金額ではおかしいのです;

だからこそ、黒字を継続させるためにも
つもり生活は大きな武器になると思います。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA